HOPE糸魚川 - 糸魚川市駅北大火復興情報サイト

被災者支援情報

住宅や店舗の再建に関する支援制度
糸魚川市街なみ環境整備事業補助金

①重点地域景観(建物の配置・屋根・外壁)
②重点地域景観(窓・縦格子)
③本町通り沿線景観(縦格子)
④本町通り沿線雁木整備

①重点地域景観(建物の配置・屋根・外壁)

制度の内容

建物の形状や色合い等の景観に関するガイドラインを定め、推奨することにより、調和のとれた街なみの形成を目指します。

建物の外観整備に要する経費
  1. 桁行方向が通りに対して平入りとなるよう配置する
  2. 屋根に瓦(S瓦除く)、鋼板葺き(瓦棒・横・平)を使用し、色は黒系又は茶系、形状は軒のある切妻屋根で隣家と勾配を揃える(3.5~5.0寸勾配)
  3. 外壁は防火性能を満たす素材で、色彩を黒系、茶系、白系、又は木肌調とする

以上、1から3まで実施する。
※建築業者との契約前に補助金の交付申請を行ってください。

補助額

上記経費の全額。上限40万円。

対象となる方

重点地域(本町通り沿線を除く被災地域(4ヘクタール))で、建築物を建てる方

期間

平成29年9月27日から申請受付開始

②重点地域景観(窓・縦格子)

制度の内容

建物の形状や色合い等の景観に関するガイドラインを定め、推奨することにより、調和のとれた街なみの形成を目指します。

通りに面する開口部の整備に要する経費

 位置:窓(もしくは外壁等)で、かつ通りの正面から格子部分が0.8㎡以上見えること
    侵入防止のための柵などは除く
 形状:縦面格子
 材質:不燃材料
 色 :黒系、茶系、又は木肌調(木そのものの色合い)
 寸法:幅15~75㎜、奥行20~90㎜、
    隙間 幅の2倍以下かつ110㎜以下で等間隔

※建築業者との契約前に補助金の交付申請を行ってください。

補助額

上記経費の全額。上限10万円。

対象となる方

重点地域(本町通り沿線を除く被災地域(4ヘクタール))で、建築物を建てる方

期間

平成29年9月27日から申請受付開始

③本町通り沿線景観(縦格子)

制度の内容

建物の形状や色合い等の景観に関するガイドラインを定め、推奨することにより、調和のとれた街なみの形成を目指します。

通りに面する開口部の整備に要する経費

 位置:窓(もしくは外壁等)で、かつ通りの正面から格子部分が0.8㎡以上見えること
    侵入防止のための柵などは除く
 形状:縦面格子
 材質:不燃材料
 色 :黒系、茶系、又は木肌調(木そのものの色合い)
 寸法:幅15~75㎜、奥行20~90㎜、
    隙間 幅の2倍以下かつ110㎜以下で等間隔

※建築業者との契約前に補助金の交付申請を行ってください。

補助額

上記経費の全額。上限10万円。

対象となる方

本町通り(駅前通り西側から白馬通り東側まで)沿線で、建築物を建てる方

期間

平成29年9月27日から申請受付開始

④本町通り沿線雁木整備

制度の内容

糸魚川らしい本町通りの景観形成を促進するため、本町通り沿線の店舗・事業所又は住宅が雁木を整備する場合に、その整備費用の一部を補助します。

雁木の整備に要する経費

雁木を準耐火建築物又は耐火建築物として整備する。
※建築業者との契約前に補助金の交付申請を行ってください。

補助額
補助対象者 補助率(ア) 補助単価(イ)
店舗・事業所(併用住宅) 90.0% 548,000円/m
住宅 95.0% 578,000円/m

実際の雁木の整備費用に、補助率(ア)を乗じて得た額又は雁木の整備延長に補助単価(イ)を乗じて得た額の、いずれか低い方の額を補助金額とします。

対象となる方

本町通り(駅前通り西側から白馬通り東側まで)沿線の店舗・事業所又は住民で雁木を整備される方

期間

平成29年9月27日から申請受付開始

お問合せ先

産業部建設課 建築住宅係 電話:025-552-1511 内線2375~2377