HOPE糸魚川 - 糸魚川市駅北大火復興情報サイト

被災者支援情報

生活全般にかかわる支援制度
【終了】被災した家屋等のがれき処理

支援の種類

代行・助成

制度の内容

災害救助法が適用された大規模な火災により被災した家屋等のがれきを代行して処理します。

1 市による処理

市が所有者の同意を得て、所有者に代わって、がれき処理を実施します

  1. 対象家屋
    今回の火災で被災した、個人又は中小企業者が所有する木造の家屋等(住宅・店舗・事務所など)
  2. 実施範囲
    ① 対象家屋の基礎部分を除くがれき
    ② ①を実施した後、基礎部分の撤去等に伴うがれき
  3. 負担金
    市による処理の場合、負担はありません

2 所有者による処理

所有者のがれき処理等(家屋の焼損、水損部分に係る解体を含む)にかかる経費を補助します

  1. 対象家屋
    市による処理と同じ
  2. 対象経費
    ① 非木造の家屋等のがれき処理等に伴う経費
    ② 木造の家屋等のがれき処理等に伴う経費
  3. 補助額
    がれき処理等に要した経費の100%を市が補助します。ただし、国の補助対象とならない費用については、がれき処理等に要した経費から、火災保険等で補填される額を差し引いた金額の80%を市が補助します

制度活用のメリット

がれき処理に係る費用負担を軽減します。

対象となる方

り災証明書の程度が、「全壊」及び「大規模半壊」と認定された家屋等の所有者

期間

平成29年9月30日まで

お問合せ先

市民部環境生活課環境係 電話:025-552-1511 内線2185