HOPE糸魚川 - 糸魚川市駅北大火復興情報サイト

被災者支援情報

生活全般にかかわる支援制度
生活支援相談員の配置

支援の種類

相談

制度の内容

社会福祉協議会に生活支援相談員2名を配置し、被災された皆さまが新しい生活を始めるまでの間、行政や関係機関と連携しながら支援します。

主な業務

  1. 戸別訪問
    安否確認、悩み事の相談、情報の提供や連絡調整
    関係機関へのつなぎ役
  2. イベント支援
    交流会、食事会、バスツアーなどによる被災者同士の関係維持や交流の支援
  3. 被災地区支援
    被災地区での行事に対するコミュニティ維持の協力

制度活用のメリット

被災された皆様が、新しい生活を始めるまでの間、精神面での支援や関係機関へのつなぎ役となることで生活課題の解消に努めます。

対象となる方

被災地区にお住まいだった方(ただし、保健師が定期訪問している方や、要介護・要支援認定を受けていてケアマネジャー等が関わられている方を除きます)

期間

平成31年3月31日まで

お問合せ先

糸魚川市社会福祉協議会 電話:025-552-7700
市民部福祉事務所援護係 電話:025-552-1511 内線2179