HOPE糸魚川 - 糸魚川市駅北大火復興情報サイト

復興レポート

復興状況スライド
木棒アートワークプロジェクト
2019/03/02

3月末に完成予定の駅北復興住宅には、みんなの小路(こうじ)と呼ぶ、どなたでも通り抜けられる通路が設けられます。 3月2日(土曜日)、その小路に面した壁面を彩るためのアートワークプロジェクトが開催されました。地元有志でつくる「EKIKITA WORKS(駅北ワークス)」と新潟県建築士会糸魚川支部が主催したもので、親子連れや年配のご夫婦など、会場となった糸魚川地区公民館には多世代の参加者が集いました。 地産の木材に、「木棒」と「希望」を掛けて、思い思いの絵を描き、それらを組み合わせて一つのアートとする企画で、完成したモニュメントは4月9日の「駅北復興住宅竣工式・完成見学会」でお披露目されます。