HOPE糸魚川 - 糸魚川市駅北大火復興情報サイト

復興まちづくり

6つの重点プロジェクト

3つの方針に基づく6つの重点プロジェクトにより、着実に復興まちづくりを進めていきます。
市道の拡幅や防災機能を有する広場の整備など、災害に強い安全なまちにしていくとともに、雁木をはじめとする街道沿いの地域資源を生かしたにぎわいづくりや住みやすいまちづくりを目指します。

まちづくりに関して、糸魚川らしい雁木作りのまちなみを形成します。にぎわいのあるまちづくりを目指し、事業再建や企業の支援、イベントの継続的な支援などを行うことで商店街の活性化をねらいます。また、北陸新幹線、北陸自動車道、国道がある交通の利便性を生かし、観光客を呼び込むことでよりにぎやかなまちへと発展させます。
子育てや高齢者サービスの充実や住民による地域活動の支援、起業・創業とあわせた移住の促進等により、多世代が安心して住み続けられる便利で暮らしやすいまちを目指します。

1)大火に負けない消防力の強化消防
住宅用火災警報器の設置推進、初期消火体制の強化、強風時における飛び火対応の強化、海水や用水など自然水利の活用
2)大火を防ぐまちづくり都市防災
本町通りにおける延焼遮断帯の形成、防災機能を高める市道の拡幅、防災機能を備えた広場の整備
3)糸魚川らしいまちなみ再生景観
雁木再生への支援、雁木のあるまちなみと調和する住宅や店舗の建築の促進と支援、道路や歩道の美装化、無電柱化の推進
4)にぎわいのあるまちづくりにぎわい
にぎわいの拠点施設の整備、にぎわい創出広場の整備、事業再建支援策の拡充とUターン・Iターン創業の促進
5)暮らしを支えるまちづくり住環境
医療・福祉や子育てサービスと連携した市営住宅の整備、被災地域へのUターン・Iターンの促進、誰もが気軽に集える場づくり
6)大火の記録を次世代につなぐ伝承
にぎわい創出広場における大火の記憶伝承、こども消防隊の設置、ホームページ等による復興情報の発信