HOPE糸魚川 - 糸魚川市駅北大火復興情報サイト

復興まちづくり

「カタイ絆で よみがえる 笑顔の街道 糸魚川」

糸魚川市で産出される国石ヒスイのようにカタイ絆で力を合わせて大火から復興し、被災者の笑顔とまちのにぎわいをよみがえらせるとともに、歴史ある街道沿いの街なみに人々が集い笑顔で行き交う、歩きたくなるまちの姿をあらわしています。

わたしたちが目指すまちの姿

安全で安心なまち
火災や災害に強い都市基盤のもとで、過去からの教訓を学び、伝えることができる住民同士の強いつながりが形成され、笑顔で暮らせる安全で安心なまちを目指します。
安らぎと緑のあるまち
中心市街地としてのにぎわいや防災面での効果に加え、子育て世代や高齢者などの多世代が安らげる場として、緑のある快適なまちを目指します。
歴史の風情が香るまち
個々の建物の個性を生かしつつ、雁木や景観に配慮した調和のとれたまちなみを再生し、街道沿いの風情や生活の営みに根ざした歴史と文化の香りが漂うまちを目指します。
歩きやすいまち
歩行者にやさしい生活道路と主要幹線道路との機能分担を図りながら、人々が笑顔で行き交う、歩きやすいまちを目指します。
住んでよし 訪れてよしのまち
安心して心豊かに暮らせるコミュニティとともに、魅力的で個性あふれる商店街のにぎわいがあるような「住んでよし、訪れてよし」のまちを目指します。

3つの方針

目標を達成するために3つの方針を掲げ、日本一災害に強いまちづくりを目指します。

方針1災害に強いまち
大火を二度と繰り返さない災害に強い安全な市街地の整備を進めます
詳細
方針2にぎわいのあるまち
人々が集い憩う中心市街地としてのにぎわいと活力を創出します
詳細
方針3住み続けられるまち
被災前の人口規模を回復し、将来にわたり地域の活力を維持します
詳細

計画の基本的事項

6つの重点プロジェクト