HOPE糸魚川 - 糸魚川市駅北大火復興情報サイト

News & Topics

復興まちづくり まちやどシンポジウム
2018/08/10|市民のみなさまへ

まちぐるみで大火から立ち上がる「まちやど」の可能性

 街の中にすでにある資源や街の事業者をつなぎ合わせ、そこにある地域の日常を最大のコンテンツとすることで、利用者には世界に二つとない地域固有の宿泊体験等を提供し、街の住人や事業者には新たな活躍の場や、事業機会を提供することを目的とする「まちやど」。
 各地域における「まちやど」の可能性について、実践されている方々とともに探り、考えます。

・と き  8月30日(木)19時開始
      ※開場 18時30分
・ところ  ヒスイ王国館  入場無料

      シンポジウムフライヤー(PDF:1560KB)

・今後の予定  にぎわい創出人材育成事業

 

(予定講師プロフィール)

  

宮崎 晃吉(みやざき みつよし)
株式会社HAGI STUDIO代表取締役

1982年 群馬県生まれ
2008年 東京藝術大学大学院美術研究科建築設計 六角研究室 修了
2008-2011年 ㈱磯崎新アトリエ 勤務
2013年より最小文化複合施設「HAGISO」、
2015年よりまち全体を一つのホテルに見立てた宿泊施設「hanare」、
2017年より食の郵便局「TAYORI」を設計・運営。

岡 昇平(おか しょうへい)
設計事務所岡昇平 代表・仏生山温泉 番台・仏生山まちぐるみ旅館 代表

みかんぐみを経て高松に戻り、 設計事務所岡昇平を設立、仏生山温泉番台となる。まち全体を旅館に見立てる「仏生山まちぐるみ旅館」を10年がかりで進めつつ、 「ことでんおんせん」「50m書店」「おんせんマーケッ ト」 などをまちのみんなで始める。

中村 功芳(なかむら あつよし)
NPO法人earth cube Japan代表理事、有鄰庵創始者

地域の魅力を世界に発信する有鄰庵創始者。空家を改装し地域のまちづくりの拠点としてゲストハウスやカフェの運営を始める。わずか2年で世界52ヵ国以上(稼働率99%)、3年で12万人が集まる地域発信拠点へと成長させる。世界各国のメディアからも注目を集め、世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザーの(Certificate of Excellence)」を3年連続受賞。現在は、地域の伝統文化をつなぎ、全国の地域の魅力を発信するNPO法人earth cube Japanの代表理事を務める。

大島 芳彦(おおしま よしひこ)
株式会社ブルースタジオ 専務取締役

1970年東京都生まれ。建築家。大手組織設計事務所勤務を経て2000年、ブルースタジオにて遊休不動産の再生流通活性化をテーマとした「リノベーション」事業を創業。その活動域は建築設計にとどまらず企画、コンサルティング、グラフィックデザイン、不動産仲介管理など多岐にわたる。団地再生など都市スケールの再生プロジェクトを手掛ける一方、個別の物件探しからはじめる中古住宅のワンストップリノベーションサービスを展開。近年では地域再生のためのエリアグランドデザインの策定なども手がける。リノベーションスクールの実績により「ストック型社会におけるリノベーションスクールを通じた人材育成と地域再生事業」で2015年日本建築学会教育賞、築45年の団地再生プロジェクト「ホシノタニ団地」で2016年度グッドデザイン金賞(経産大臣賞)を受賞。一社)リノベーション住宅推進協議会理事副会長。一社)HEAD研究会理事。大阪工業大学建築学科客員教授。