HOPE糸魚川 - 糸魚川市駅北大火復興情報サイト

News & Topics

にぎわい創出人材育成事業を始めます
2018/07/24|市民のみなさまへ

 糸魚川市では、駅北をはじめとした地域のにぎわいづくりにむけて、にぎわい創出人材育成事業を始めます。
 初年度となる今年は、リノベーションまちづくりなどのシンポジウムや、リノベーションスクールの開催を予定しています。

○復興まちづくり にぎわい創出人材育成事業の今後の予定

区分 テーマ 日時 会場 備考
シンポジウム

復興まちづくり
まちやどシンポジウム
まちぐるみで大火から立ち上がる「まちやど」の可能性

8月30日(木)
19時~

ヒスイ王国館

シンポジウム フライヤー(PDF:1560KB)

シンポジウム

糸魚川・復興の向こうへ
リノベーションまちづくりシンポジウム@糸魚川
-遊休不動産を活用してエリアを再生する-

11月6日(火)

18時30分~

正覚寺

準備中
シンポジウム

糸魚川・復興の向こうへ
リノベーションまちづくりシンポジウム@糸魚川
-あるものを活かし、ならではをつくる-

12月22日(土)

14時~

未定 準備中
スクール

糸魚川・復興の向こうへ

リノベーションスクール@糸魚川

2月22日(金)~

2月24日(日)

未定 準備中

 

 

 

【用語等の説明】
○リノベーションまちづくり
 「リノベーションまちづくり」の目標は、まちの都市・地域経営課題を解決していくことです。リノベーションまちづくりは遊休不動産と潜在的な地域資源を活用して、縮退するスモールエリアを変えるリノベーションプロジェクトを次々に生み出し、都市・地域経営課題を複合的に解決していくことを目指しています。

○リノベーションスクール
 まちなかの遊休不動産を使ってエリア再生のためのビジネスを創り出す、座学と実践による集中講座です。
 主な流れとしては、
 ①各地から集まった受講生たちでユニットを組み、実際の空き物件を対象に有効な再生案を考えます。講師役のユニットマスターは日本各地で活躍する各界のトップランナーである専門家が務めます。
 ②受講生は事業計画立案に必要な知識等をユニットマスターから講義形式で学びます。
 ③最終日に物件の所有者にむけて、公開型の提案会(プレゼンテーション)を行います。

(イメージ図)  

「出典:株式会社リノベリングホームページ(http://renovaring.com/)」

○まちやど
 「まちやど」とは、まちを一つの宿と見立て宿泊施設と地域の日常をネットワークさせ、まちぐるみで宿泊客をもてなすことで地域価値を向上していく事業です。
 街の中にすでにある資源や街の事業者をつなぎ合わせ、そこにある日常を最大のコンテンツとすることで、利用者には世界に二つとない地域固有の宿泊体験を提供し、街の住人や事業者には新たな活躍の場や、事業機会を提供することを目的とします。
 糸魚川における「まちやど」の可能性について、実践されている方々とともに探り、考えるところから始めます。
 「一般社団法人日本まちやど協会ホームページ>「まちやどとは?」より一部抜粋」

(イメージ図)


「出典:一般社団法人日本まちやど協会ホームページ(http://machiyado.jp/about-machiyado/)」