HOPE糸魚川 - 糸魚川市駅北大火復興情報サイト

防火対策

そして防ごう!

住宅用火災警報器を設置しよう!

夜に火災が起きると発見が遅れるため、逃げ遅れる場合があります。そのため、早く火災の発生を知らせるため、住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。
また、内蔵されている電池には寿命がありますので、定期的に点検をしましょう。

放火対策

全国では放火(疑い含む)による火災が最も多くなっています。一般の火災は人々が活動する日中に起きているのに対して、放火は夕方から深夜にかけて発生しています。共同住宅のエントランスなどの共用部分や、車庫などの周辺部分などへの放火が多くなっていますので、家の周りに燃える物を置かない、家の戸締りしっかりして放火を防ぎましょう!


安全な暖房器具や調理器具を使いましょう!

暖房器具や調理器具には不適切な使い方をすると自動的に火が消える装置が付いたものがあります。